雪道走行のアドバイス

重要なお知らせ

平成30年12月14日より法律が改正され、全国の高速道路の一部区間でチェーン規制が導入されます。
このチェーン規制は、冬用タイヤを装着していても、タイヤチェーンを装着していないと走行できない規制となります。
チェーン規制について、詳しくは国土交通省ホームページをご覧ください。

スタッドレスタイヤでゆっくり走る。冬のドライブの基本です。

冬の高速道路は、スタッドレスタイヤで走る。
冬に高速道路を走るときは、必ずスタッドレスタイヤにはき替えてください。併せて溝の減り具合など、タイヤのコンデションもしっかり確認してください。
タイヤチェーンは常に用意する。
冬の高速道路では突然の大雪にあうことがあります。いざというために、チェーンを携行してください。また、チェーンの付け方も事前に確認してください。
出発前に、天気予報・交通状況をチェック。
アイハイウェイでは交通状況MAPの雪道情報で交通状況、道路気象状況(西日本限定)、降雪予測(西日本限定)を発信しています。他にもラジオ・テレビなどで、交通情報や気象情報を確認してお出かけください。

降雪状況によって、冬用タイヤなどの滑り止め装置が必要となります。

冬の高速道路を安全に走行していただくために、降雪状況によって冬用タイヤ(スタッドレスタイヤやスノータイヤなど)またはチェーンなどの滑り止め装置の装着が必要となります。
必要な装置は、都道府県公安委員会によってそれぞれ異なります。

アイハイウェイでは、チェーン規制および冬用タイヤ装着が必要な区間について「冬用タイヤ等装着規制」(交通状況MAPで青い線)と表示しております。

ご出発前はアイハイウェイをご確認いただき、規制区間をご利用される方は、冬用タイヤの装着およびチェーンのご準備をお願いいたします。
参考画面
NEXT : 雪道でのトラブル事例
iHighwayハイウェイ交通情報
NEXCO西日本グループ